犬のイベント情報を見る

【11月1日(日)】つくば発のアニマルイベント「WANBA】開催

2015年11月06日

犬との暮らす喜びを伝えたいをテーマに11月1日、わんわんわんの日に
LALAガーデンつくばプラザ広場で「WANBA」が開催されました。




イベント当日は、天候もよく、会場には地元からだけではなく県外からも
多くの愛犬を連れた来場者で賑わっていました。
出店ブースを覗いてみると、チャリティーグッズコーナーを始め、
かわいらしい犬猫雑貨や、地元つくばのフードコーナーなどが並んでいました。
    

また、イベントステージでは、「元捨て犬猫たちへの偏見緩和したい、里親になるって楽しい」
ということを広く知ってもらいたいと「元捨て犬が見つけた新しい幸せと絆ショー」が
行なわれました。

愛犬との出会いや現在までの飼い主さんとの心温まるエピソードが語られ、
その中で、茨城県が幼齢個体の殺処分数が突出して多いことが語られると、
会場からは驚きの声があがっていました。
   
  
他にも、無料しつけ相談などがあり、愛犬との上手なコミュニケーションの取り方をダンスを通じて、
教えてくれました。
 
  

今回のイベントの開催について、主催者の戸田さつきさんに、お話しを伺ってみました。

◆現在の活動をはじめるきっかけはなんですか?
地元の飼い主同士の交流の場を作りたくて、10年前に犬とつくばで楽しむスポットを紹介する
ホームページを開設しました。その後、愛犬が交通事故で亡くなり、自分でリードを作り始め、
さまざまな飼い主さんとリアルな交流を深めていくうちに、
「保護犬はかわいそう」
「子犬から飼わないとなつかない」というのは、ただの先入観だったことに気づきました。
自分でも飼い主さんの事情で手放される犬を迎えたことをきっかけに保護犬について
考えるようになりました。

「WANBA」開催の経緯について聞かせて下さい。
茨城県が犬猫殺処分が多いことで全国から批判が寄せられたのがきっかけでした。 
茨城の犬猫の現状をもっと知ってもらう、また頑張っている活動をしている人や
団体がいることを知ってもらいたいと思ったからです。
楽しく自然な形で動物愛護を伝えられたらと思い、今回のイベントを開催しました 

と語ってくれました。

  
主催者の戸田さつきさんと戸田さんが運営する手づくりリードの「RUMKA」

【イベント概要】
・日時:11月1日(日)
・会場:LALAガーデンつくば プラザ広場
・イベント内容:
犬猫大好きクリエイターのハンドメイド雑貨販売
茨城の有名店の美味コーナー
チャリティーグッズ・バザー、寄付・支援物資の呼びかけ
動物愛護団体・保護犬猫パネル展示
アニマルコミュニケーション(ペットとの会話)
獣医かんたん相談
保護犬猫譲渡会
・ステージイベント
元捨て犬と飼い主さんの絆ショー、無料しつけ相談など。










 
ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き