犬のイベント情報を見る

【犬に名前をつける日】公開初日舞台挨拶

2015年11月02日

小林聡美さん主演「犬に名前をつける日」が公開され、
10月31日の公開初日にシネスイッチ銀座で舞台挨拶が行われました。




本作は、関東を中心に犬猫の保護活動を行っている「ちばわん」、
広島県を拠点に活動するNPO法人「犬猫みなしご救援隊」の活動を、山田あかね監督が
4年間密着したドキュメンタリー映画です。

舞台挨拶には、主演の小林聡美さん、山田あかね監督を始め、ちばわんの
扇田代表、吉田さん、犬猫みなしご救援隊の中谷代表、田原さんが登壇しました。

山田あかね監督自身が愛犬を亡くしたことをきっかけに、
「自分にできることをやってみてと励まされ、犬猫を助けている方たちを密着した
ドキュメンタリー映画である」と映画を撮り始めたエピソードを語ってくれました。

主演の小林聡美さんは、「この映画はドキュメンタリーなので、
ストーリーが決まっている訳でなく、セリフを覚えるというプレッシャーはなかったが、
何が起こるかわからないという緊張感があった」と撮影を振り返っていました。
     
       主演を務めた小林聡美さん           山田あかね監督

また、ちばわんの吉田さんは、「共演といっても演じた訳ではない、小林さんとご一緒させて頂いただけ。
山田監督から、小林さんを私だと思って接してと言われ、気さくな小林さんに助けられながら、
自然にできた。」

犬猫救援隊の中谷代表は、「はじめは、山田監督からドキュメンタリー映画を撮りたいとオファーを受け、
ちゃんとやるならいいと伝えた。出来上がる頃に女優さんが出てもいいかと聞かれ、難色を示したが
「ちなみに女優さんはどなたですか?」と聞いたところ、「小林聡美さん」と聞いて快諾したと
撮影秘話を語り、会場は和やかな雰囲気になりました。
   
        ちばわん代表 扇田さん            犬猫みなしご救援隊代表 中谷さん

作品についてのメッセージを質問され、小林聡美さんは「この映画を見てくれる方たちは、
動物好きや興味がある方たちだと思う。この映画は、動物に幸せになってほしいという
思いが込められた映画で、ドキュメンタリーの場面では初めてみる場面がたくさんあり、
非常にこころを打たれる作品であった。
少しでも多くの方にこの映画を見て頂き、人間と動物の関係を考えなおしてもらいたい。」

山田監督からは、「やればできると感じた。ダメだと思わず、一匹でも救える命があれば、
行動することによって少しずつ変わっていくのではないかと感じた。そこを見てもらいたい。」
と最後に締めくくった。


(C)スモールホープベイプロダクション

映画  「犬に名前をつける日」
URL http://inu-namae.com 
シネスイッチ銀座ほか全国順次公開中
ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き