犬のイベント情報を見る

【8月16日】 巨大なにゃんこがお出迎え! たくさん勉強して、目指せ!わんにゃんマスター!/丸の内キッズジャンボリー2016

2016年07月14日
8月16日~18日に、東京国際フォーラムで丸の内キッズジャンボリー2016が開催されます。

バイエル薬品株式会社では、2011年から子供向け啓発活動・動物を愛するこころを育む「ここはぐプロジェクト」を展開しており、プロジェクトの一環として、毎年恒例の子供の祭典「丸の内キッズジャンボリー2016」内において、8月16日に小学生を対象にした動物イベント「巨大なニャンコがお出迎え!たくさん勉強して、目指せ!わんにゃんマスター」を開催します。

今回で6回目となり、毎年大人気の「どうぶつのお医者さん体験」に加え、最近人気が高まっている「猫」をテーマにしてアトラクション「にゃんこの体内大冒険」を追加。これは、子供たちに会場に現れた“巨大ネコ”の体内に入り込み、ミッションをクリアしながら猫の生態を学ぶというものです。

このほか、犬に直接触れる「どうぶつふれあいタイム」も行います。
また、参加者全員に夏休みの自由研究にも役立つ「ここはぐ研究ノート」をプレゼント。
 
※会場イメージ

≪開催概要≫
◆イベント名称:巨大なニャンコがお出迎え!たくさん勉強して、目指せ!わんにゃんマスター!
◆日時:2016年8月16日(火)10時~17時
◆会場:東京国際フォーラム ホールB5(1) (有楽町駅 徒歩1分)
◆対象:小学生および保護者
◆主催:バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部 ここはぐプロジェクト
◆公式ホームページ:http://www.tif-kids.jp/2016/


≪プログラム詳細≫
◎自由研究にも使える!「ここはぐ研究ノート」

参加者全員に、夏休みの自由研究にも使える「ここはぐ研究ノート」をプレゼント。
研究ノートに書き込みながら各プログラムを体験して、スタンプを集めると、
「わんにゃんマスター」の称号が贈られます。
犬猫の生態、犬猫を困らせる病気、動物が喜ぶコミュニケーションなど、
様々な角度から犬猫について学ぶことができます。

・プログラム1 どうぶつのお医者さん体験
白衣と聴診器を身に着け、動物のお医者さんの仕事を体験。
獣医師の指導の下、犬の体に触れて体重を測り、心音を聴き、診断結果をカルテに記入していきます。
犬の体調チェックや健康を脅かす害虫について、学び、水を使用して投薬の練習などを行います。

※昨年度の様子
◆時間:①10:30~11:15 ②13:00~13:45 ③15:30~16:15
◆対象:小学生
◆定員:①②20名 ③25名
※事前申込 WEBより応募  
受付期間:7月12日(火)10:00~7月26日(火)17:00
※当日整理券 ガラス棟地下1F インフォメーションで当日12:30~配布
◆運営協力:東京コミュニケーションアート専門学校 エコ・コミュニケーション科

・プログラム2 にゃんこの体内大冒険
巨大猫の体内に入り、謎解きしながら猫の秘密や病気の原因となる害虫について学びます。
3つのミッションをクリアしてスタンプを集めると、「にゃんこマスター」の缶バッジがもらえます。
◆時間:10:00~16:45
◆対象:小学生
◆参加方法:自由参加

・プログラム3 どうぶつふれあいタイム
犬とたくさん触れ合うことが出来るプログラムです。
「どうぶつのお医者さん体験」終了直後に開始します。
◆時間:①11:15~11:30 ②13:45~14:00 ③16:15~16:30
◆対象:小学生
◆参加方法:自由参加
◆運営協力:東京コミュニケーションアート専門学校 エコ・コミュニケーション科

詳しくは、丸の内キッズジャンボリー2016公式ホームページをご覧ください。















ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き