犬の特集記事を見る

「パグならではのしぐさについて」

2016年06月25日

『愛犬の友』で連載中
エビ沢キヨミの「いま気になること調べてみました!」より

7月号のテーマ

本誌の「いま気になること調べてみました!」では、
鉄板の6つのしぐさ、パグ座り・舌チョロ・パグまんじゅう・
パグ走り・首かしげについて調査しました。
WEBでは「深追い」してもっと掘り下げます。
(取材・文・イラスト/ エビ沢キヨミ

                        

深追いその1】

『パグ走り』を深追いしてみた件

 

パグ走りって言葉、パグの飼い主さんなら聞いたことがありますよね。
他の犬種とはちょっと違う、思わず笑顔こぼれる走り方。それがパグ走り。

見たことがない方は、「パグ走り 動画」で検索してみよう!


ひとことで言うと…、変カワ♪ 

  
こむぎちゃん                        花ちゃん

    チョキちゃん

このパグ走りについて、パグの飼い主さんにアンケートを行った結果、

面白いことがわかりました。

 

「パグ走りをするのはどんなとき?」というアンケートの問い対して、

位 興奮したとき

位 シャンプー後

位 うれしいとき

 

という結果が。

1位の「興奮したとき」、3位の「うれしいとき」は、見た感じでも納得の結果ですが、意外に多かったのが2位の「シャンプー後」というお答え。答えられた方の多くは、「洗ってもらってさっぱりしてうれしいから?」と書かれていましたが、本当にそうなのでしょうか。2,000匹の犬と暮らしてきた、石川利昭さんに聞いてみました!

 
シャンプーしてもらうとうれしくなっちゃうのかな~???

  

   くろずちゃん            チャオくん            グリコちゃん


石川さん:「はい! シャンプー後にしてしまう理由は、ただ単にじーっと我慢していい子で洗われていたことから解放された、喜びの行動ですね。決して、洗ってくれてありがとう~とか、早く乾かさなきゃ、ということではないですよ~(笑)

 

なんと…、シャンプーは、がんばっている時間だったのですねシャンプー後のパグ走りは、つまり「解放の喜びの舞い」というわけだったのでした。シャンプーのときすらもがんばるパグ…、そう思うとますますパグの愛おしさが倍増してしまいますね!


もしかして、パグ走りのスタンバイ!? 

 

      ぽんたくん                      プルくん&ピースくん

 
そして、最近とあるニュース動画を見て、発見したことがあったので、ここでご報告いたします。なんと、コアラもパグ走りをしていましたっ!!!

 

 オーストラリア・ブリスベンの高速道路に、野生のコアラが立ち入ってしまい、走っている車を止めて警察官が道路から出るようやさしく誘導、というニュース動画には、背中を丸めてピョンピョン跳ねて走るコアラの姿が!これってまさしくパグ走りそのもの。止まっている車中から撮影している人の「ハッハッハ! 跳ねてる~!」という笑い声も入っていました。やはり、パグ走りは万国共通で笑いを誘っている!?

 

ちなみに本誌には、「初めてパグ走りを見たとき、どう思った?」という問いに対する答えや、なぜそんな走り方なのか、石川さんによる解説が掲載されています。

 

 

深追いその2】

パグポーズの定番「首かしげ」について
実は 、この動作、パグに限らずどの犬種でも見られるそうなのですが、そもそもなぜ首を傾げるのか、その理由を石川さんに解説していただいた文章が、愛犬の友2016年7月号の本誌の中で全文掲載しきれなかったので、WEBで完全版をご紹介します。

「首かしげ」は、パグポーズの定番ですね!!
   

  蘭丸くん             うにくん&れもちゃん



小姫ちゃん


*******************

話かけるとどうして犬は、首を傾けるのか?
これは、どこから獲物の音がしているのか(どこに獲物がいるか)を慎重に探ろうとする姿です。

草影のネズミの姿は見えないけれどカサカサという音、その位置を定めて捕獲ジャンプ! このキツネやネコの得意な技、実は犬たちにも必要でした。
狼は大きな獲物を群れで倒しているイメージがありますが、そんなお祭り的な獲物はめったに口にできません。日常の大切な餌はノネズミやノウサギ、昆虫などです。そんなときにはカサカサ音を聴く能力が重要。そんなイヌ科の才能として、元祖ノラだった先祖から現代の犬にまで伝わっているのが首を傾ける姿なのです。

首を傾ける理由はフクロウでよく研究されています。「音源定位」のために首を傾げて耳の位置をずらし、音の到達時間の差「位相差」によって脳内で獲物の位置を計算しているというものです。つまりよく聴く=首を傾げるという行為になっています。フクロウの場合は、それが進化に繋がり、首を傾げずにすむために、最初から左右の耳の位置がずれています。  

人間では首を傾げて耳の位置をずらした程度で、音の到達時間の微妙な差がはっきりとはわかりません。しかし「生きる事 → 獲物の確保/食」に関わる犬の祖先にとっては、日々の獲物獲得に関わる大切なことでした。その能力は人間に食べ物を与えられる暮らしになっても失われることはなかった、ということなのです。  

ここには音源定位(誰が話をしているか)の確認と同時に、犬においてはもうひとつ大切な理由があります。それは、聞こえてくるお父ちゃんの言葉が、どのような意味なのかという判断です。飼い主さんは愛犬で十分におわかりでしょうが、犬は200もの単語を理解し、その複合語も理解できます。飼い主の口から出てくる言葉を懸命に理解しようとするとき、しっかり聴くための形(音源定位のための位相差システム)として「首傾げ」が出てしまうのです。

よって私の結論として…「犬が首を傾げて見つめてくるのは、誰が話をしているかの確認と、何を言っているのかを知るため、懸命に脳内コンピューターが働いている姿」となります。

石川利昭 

******************
なんと、ここでもパグのがんばりズムが証明されました!
だけど、どんながんばりズムも、思わず「かわいい~~」と言わせつつ、しっかり笑いもとってしまうところがパグのすごいところであり…。

かわいさ&笑いはパグにおまかせあれ!

  

   小太郎くん           チャッピちゃん          ぴっぴちゃん


 

   ネルちゃん                      チェリーちゃん         


    

   リンちゃん            チョキちゃん         北斗くん





『愛犬の友7月号』は、そんなパグの魅力をぞんぶんに詰め込んだ、
盛りだくさんの内容になっています。

愛犬の友セレクトストアでも絶賛発売中です。
http://store.aikenonline.jp/

ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き