犬の特集記事を見る

新連載「ブラインドドッグ」スタート!

2016年08月30日
とつぜん愛犬の目が見えなくなったら、あなたはどうしますか?

何もしない? ただ泣いて暮らす?

愛犬はいまのままでも十分幸せかもしれません。
でも、もっともっと暮らしやすくサポートしてあげる方法があったとしたら、試してみたくはありませんか?

目の見えない犬(ブラインドドッグ)を専門とする、現在、世界で活躍中のドッグトレーナー齋藤美紀さんに
愛犬を幸せにするアプローチの仕方を教えてもらう連載が、『愛犬の友2016年9月号』(8月25日発売)からスタートしました。

「トレーニングは、肉体的または精神的苦痛を与えることでも、
苦痛に耐えさせることでもありません。教育の目的は、レパートリー(実行できる行動の種類)を増やすことです」と、トレーナーの齋藤さん。

世界でも、耳の聞こえない犬を専門とするトレーナーは何人もいますが、目の見えない犬を専門とするトレーナーは少なく、
世界各国のトレーナーたちが、齋藤さんの助言を求めてアクセスしてきます。

愛犬家のみなさんも、保護活動をしている方にも、シニアサポートのお仕事をしている方にも、
そしてドッグトレーナーのみなさんも、必見のトレーニング技術です。

『愛犬の友2016年9月号』 好評発売中!
www.aikenonline.jp/feature/articles.php
ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き