犬のイベント情報を見る

【4月23(火)~5月5日(日)】朗読劇しっぽのなかまたち2開催

2013年04月15日
2013年4月23日から5月5日まで、恵比寿・エコー劇場にて朗読劇「しっぽのなかまたち」2が開催されます。

本公演は、ペットブームの影で毎年20万頭以上殺処分されている犬や猫の現状を伝えるとともに、そんな状況にいる犬や猫を救う活動をしている団体に売り上げの一部を寄付することを目的としたチャリティー公演です。

不遇な環境にあるものたちを、エンターテインメントを通して救おう!という思いから生まれた、参加型朗読劇「しっぽのなかまたち」。2012年12月に、全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)で上演すると、連日満員を記録。場内は笑いとすすり泣きの声がこだまし、大盛況のうちに終了しました。そして、売上金の一部と会場設置の寄付金箱から募った寄付総額は885,206円となりました。大反響を呼んだ本作が、再演を求める声にお応えし、早くも再演いたします。


本作は、1公演3部構成。
脚本は・演出は、「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」の岡本貴也。また「ごくせん」や「1リットルの涙」など人気ドラマの数々を手がける江頭美智留、そして「ごくせん」や今放送中の「Piece」などの話題作の数々を手がける松田裕子などが参加するオムニバス形式で上演されます。

本作の大きな特徴は、「朗読劇」の概念を覆す衝撃の演出。フレッシュで魅力的な若手俳優たちが、縦横無尽に劇場内を駆けまわります。そして驚きの方法で観客の皆さんは舞台に参加することができます。さらに、各公演終了後には、観客の皆さんから寄せられたお手紙を、キャストが舞台上で読み上げるイベントも実施。イヌとネコに宛てた手紙として募ったこれらの中には、キャストが嗚咽をこらえきれなくなるものも…。

作品を鑑賞し、イベントを楽しむだけでなく、不幸なイヌやネコを救うことにもつながる本作。

◆公演概要
公演名:朗読劇「しっぽのなかまたち」2
公演期間:2013年4月23(火)~5月5日(日)
演出:岡本貴也
脚本:江頭美智留 岡本貴也 松田裕子
劇場:恵比寿・エコー劇場
チケット料金:5,500円(税込・全席指定)
出演:各公演は、男性4名&女性1名&森大造さんによる生演奏の組み合わせとなります。
青木一馬(TOKYO流星群) AKINA 鮎川太陽 五十嵐麻朝 池田純矢 市道真央 小野賢章 
加藤和樹 神田麻衣 北村諒 小谷嘉一 清水由紀 相馬圭祐 高崎翔太 竹岡常吉 田中涼子 辻本祐樹 中西悠綺 根本正勝 東山光明(Honey L Days) 比上孝浩 廣瀬智紀 藤岡みなみ 松田凌 三上俊 百瀬朔 八神蓮(50音順)

チケットのお求めはこちらから
ビタミンチケット
http://vitatike.exblog.jp/  
ページトップへ
誠文堂新光社 愛犬の友ブリーダーズサイト愛犬セレクトストアプードルチワワダックスフンド コカねっと!
トップページ サイトマップ お問い合わせ 運営元 プライバシー&ポリシー 退会手続き